リッツカールトン サウナ

リッツカールトンの最高峰サウナがヤバすぎる!【知らなきゃ損!】

一度はリッツカールトンのサウナに行ってみたい
リッツカールトンに宿泊するにも高すぎて手がでない。。
そのように考えているあなたに向けて、リッツカールトンのサウナを味わうためのお得な情報をお伝えします。

 

いつかは、最高峰ホテルのリッツカールトンのサウナを味わってみたいものですよね。

 

実は、ある方法を使えば夢が簡単に実現してしまうんです。
それは、「SPGアメックス」というクレジットカードのポイントを利用するという方法です。

 

\紹介プログラムで入会特典39,000ポイント!/

 

31,000円+消費税という年会費が手を出しにくいハードルになっていますが、一度手にしてしまえば、その年会費をはるかに上回るメリットがこのカードにあることが分かります。

 

ちなみに私は、パートナーとほぼ同時にこのカードに加入することで、初年度の半年間で2回もリッツカールトンで無料宿泊し、最高のサウナを体験することができました。

 

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン日光

 

今までに色々なクレジットカードを使ってきましたが、旅行好き・ホテル好きの人には、本当にコスパのよい、最強カードだと確信を持って言えます。

 

SPGアメックスカードを手に入れて、非日常のラグジュアリーな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

SPGアメックスカードとは?

おそらくSPGアメックスカードは、聞き馴染みがある人の方が珍しいクレジットカードかと思います。

 

SPGとは「スターウッドプリファードゲスト」の略で、アメリカン・エキスプレスが提供しているクレジットカードの1つです。

(公式HP)

そして最大の特徴は、貯まったポイント(Marriott Bonvoyポイント)でリッツカールトンやマリオットホテル、ウェスティンホテルで利用でき、ANAなどの航空マイルも日常生活での利用だけでも最大100円=1.25マイルで貯められるという点です。

 

このカードは、旅行好き、高級ホテル好き、サウナ好きには最高のクレジットカードです。
※マリオット系のホテルには、サウナを備えたスパゾーンが多くあります!

 

\紹介プログラムで入会特典39,000ポイント!/

 

かなり特性を打ち出したカードとなっているため、一部の人には「神カード」「最強カード」等で称されていることが多いです。

 

一方で、旅行や高級ホテル、サウナに興味がないという人にはまったく向いていないカードなので、ご注意ください。

 

私も年会費の安さと還元率の高さだけで、クレジットカードを何枚も作ってきたひとりなのですが、ようやくこのSPGアメックスカード1枚で落ち着きました。

(公式HP)

半年前にパートナーと意を決してこのカードを作ったのですが、結果大正解でした。今まで考えもしなかったリッツカールトン東京リッツカールトン日光の無料宿泊が本当に実現することになるとは。

 

ふたりともサウナ好きのいわゆる「サウナー」だったので、大はしゃぎで非日常空間で「ととのい」時間を過ごしました。

 

ちなみに、リッツカールトンではサウナを含む温浴施設のことを「ヒートエクスペリエンス」と言います。
横文字すぎて、なかなかうまく言えません。。

 

SPGアメックスの特典1(紹介による入会特典)

ポイントは日常品の購入などで、100円=3ポイント得ることができますが、入会してすぐにポイントを得られる特典があります。

入会者全員の特典として、3カ月以内に10万円を利用することで、通常利用時のポイントを含めて33,000ポイントをもらえます。

 

しかし、紹介プログラムによりカードを申し込むと、33,000ポイントに6,000ポイントが加算され39,000ポイントをゲットすることができます。公式サイトからの直接申込みでは、この加算がありませんので、注意が必要です。

 

入会特典だけでも、「シェラトン都ホテル東京」などに無料宿泊もできますが、日常で少しカードを使って40,000ポイント以上貯めれば、さらに宿泊できるホテルが増えます。
(国内だけでも70ヶ所以上のホテルで利用可能。)

(公式HP)

 

紹介制といっても、紹介する側も紹介される側もお互いの個人情報を知ることはありません

 

また、メールアドレスのみを以下の送信フォームに入れてもらえれば、紹介用の申込ページURLが自動送信されますので、すぐにお申込みができます。

\紹介プログラムで入会特典39,000ポイント!/

 

SPGアメックスの特典2(継続特典)

SPGアメックスの最大の特典として2年目以降に毎年もらえる「無料宿泊特典」があります。

 

世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテル(交換レート1泊50,000ポイントまで)で一泊一室(2名まで)を無料で泊まることができます。

 

土日祝日など関係なく、空室があれば「無料宿泊特典」利用することができます。

この継続ボーナスだけでも、年会費を上回る特典であり、年1回のご褒美として優雅な時間を過ごすことができるのが、とてもありがたいです。

 

国内だけでも70ヶ所以上のホテルで利用可能ですが、その一部を抜粋して以下の表にまとめました。

 

SPGアメックスの特典3(ゴールドエリート)

SPGアメックスを持つことでマリオットホテルやザ・リッツ・カールトン、シェラトン、ウェスティンなどが参加する世界最大のホテルプログラムで、ゴールドエリートになれることでも有名です。

このゴールドエリートは、本来1年間に系列ホテルに25泊以上を利用する必要があるものですが、SPGアメックス所持者は、無条件でこのランクの会員になることができます。

 

これにより、色々な特典が付きますが、特にうれしいのは客室のアップグレードと、午後2時までのレイトチェックアウトだと思います。

 

リッツカールトンの最高峰サウナがヤバすぎる!【知らなきゃ損!】

 

\紹介プログラムで入会特典39,000ポイント!/

 

日常の支払いをSPGアメックスにまとめると凄い

入会特典や継続特典によって、ボーナスポイントがたくさんもらえるのも嬉しいですが、もちろん日常生活での支払いでもポイントが貯まります。クレジット払いができる日常の支払いを、SPGアメックスに切り替えると、どうなるのでしょう?

例として、クレジット払いが可能な費目として一カ月の支出を以下のように設定してみます。

 

その額合計17万円。(税金や年金、健康保険料や医療費等は、クレジット払いができないケースが多いので除外しています。)

 

一カ月の支出
住居費・・・・・6万円
食費・・・・・・4万円
娯楽費・・・・・2万円
水道光熱費・・・1万円
通信費・・・・・1万円
交際費・・・・・1万円
被服美容費・・・1万円
交通費・・・・・1万円

 

この17万円は、SPGアメックスのポイント(マリオットボンヴォイポイント)に換算すると
170,000円 × 0.03(100円で3ポイント) = 5,100ポイント 

 

これが1年となると、
5,100円 × 12カ月 = 61,200ポイント

 

60,000ポイントあると何ができるかというと、リッツカールトン日光メズム東京などのカテゴリ7のホテルに無料宿泊できることになります。

 

また、60,000ポイントをANAのマイルにポイント移行した場合もすごいんです!
60,000ポイント × 1/3(300ポイントで1マイル)=20,000マイル
さらに、ここに5,000マイルの加算特典があるので、合計25,000マイルとなります。

 

換算すると、100円=1.25マイルとかなりの高還元だということがわかります。航空券以外の日常使いだけでも、こんなに高還元されるカードは、見たことがありません。

 

この25,000マイルを使うと、ソウルへのエコノミー往復航空券2回分、もしくはビジネスクラス往復航空券1回分東京-沖縄間の片道航空券3回分に相当します。(いずれもローシーズン利用の場合)

 

\紹介プログラムで入会特典39,000ポイント!/

 

友人やカップルで加入するメリット(ポイント譲渡)

買い物や宿泊などで獲得したのポイントは、他の会員にシェア(譲渡/共有)できます。

 

あなたが保有しているポイントをあげたり、あるいはもらったり、会員であれば家族や友達に限らず誰とでもシェアすることができます。

 

私もパートナーとこの制度を利用したことで、半年間にリッツカールトン東京とリッツカールトン日光に無料宿泊することができました。

 

このシェア(ポイント譲渡)を利用すると一気に、リッツカールトン東京のようなカテゴリ8のホテルにも手を出しやすくなります。

 

以上、旅行好き、サウナー必見の情報でした!

\紹介プログラムで入会特典39,000ポイント!/